2016年9月30日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2016年9月30日のFX自動売買結果ですが30日はノートレードとなりました。

20160930m30chart

上の画像は2016年9月30日のドル円30分足チャートです。

9月30日は、月末期末週末とかなり特殊日となりますが、乱高下相場となりました。

東京市場序盤は、101円台前半で上値の重い展開となり、一時101円を割り込みました。

ただ、すぐに101円を回復し、じりじりと一方的上に値を戻していたところ、5分ほどの間に突然60pip程の急騰が起こり、一時101.77まで急騰しました。

しかし、その後は一転今度はだらだらと値を下げる展開となり、大したリバウンドももみあいもなく一方的に下落し、ロンドン市場開始直後には100.74まで下落。

その後今度はまた円安転換となってじりじりと上げ続け、ニューヨーク市場午後に101.45まで戻したのち、101.31でクローズとなっています。

一方的な動きが継続するひどい乱高下でしたね。

この動きはかなりやられた人も多いのではないでしょうか。

期末の相場は荒れることが多いので、やはり注意が必要です。

ドル円は100円割れに失敗し、上に向かってる最中ですが、すぐ上には下落トレンドラインのレジスタンスがありますので、ここで再度頭を押さえられてしまうのか、それともトレンド転換になってくるのか要注目です。

100円サポートと、下落トレンドレジスタンスの値幅がどんどん狭くなっているので、トレンドラインを明確にぬけてくるか、100円割れとなってから参加したほうがいいかもしれません。

コメント