2016年8月5日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2016年8月5日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:+28.4pips

損益:+15620円

スワップ金利:-11円

現在の資産残高:295111円

20160805m30chart

上の画像は2016年8月5日のドル円30分足チャートです。

2016年8月4日のドル円は、米雇用統計の結果を受け上昇となりました。

米雇用統計発表前までは非常に上値の重たい展開で、ロンド市場に101円を割る局面がありましたが、米雇用統計が予想より良い結果だったため、一時102円を超える上昇となりました。

ただ、102円オーバーでは上値を叩かれましたね。

クローズにかけては101.70〜.80あたりの狭い範囲でのもみ合いとなり、101.78でクローズとなりました。

当EAは朝方ロングポジションを持ち、久しぶりに米雇用統計トレードの挑戦となりました。

発表前にそこそこの利益になっていれば裁量で利益確定しようと思っていましたが、発表前は含み損だったので半ば諦めモードでそのままチャレンジ。

蓋を開けてみると予想外にいい結果が出て値が吹き上がりましたが、好指標の割にはどうにも上がり方が重い印象で、先月雇用統計が良かったのに大きく下落してしまった記憶がよみがえり、上昇第1波で裁量利食いしてしまいました。

その後案の定、101.18まで下げてきたので、このまま全戻しするかなと思っていたら急に強い値動きとなり、あれよあれよと102円オーバーまで行ってしまいました。

結局そのままポジションを持っていればあと+2万円弱プラスで終われていた結果に。

まーた余計なことして利益を取り逃がしてしまいました。

裁量を入れたときに限って毎回目論見が外れるのはどうしてなんでしょうかね。

持ち続けてるときはあっさりロスカットになるのに、ほんといやになります(笑)

最近の相場はやたら上値が重かったので、雇用統計の結果が良くても上は叩かれると思ったのですが予想外に強い動きとなってしまいました。

ただ、このまま上昇し続けていくのかというと懐疑的で、ドル円はまたじりじりと円高になっていきそうな気がします。

昨年8月末に起きたチャイナショックのような大暴落は、その後の値動きが無茶苦茶になるので今年は起きて欲しくないです。

来週以降はさらに市場が薄くなっていくなか、なんとか8月相場をいい結果で乗り切りたいですね。

コメント