2015年10月30日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年10月30日のFX自動売買結果ですが、30日はノートレードとなりました。

2015年10月30日のドル円相場ですが、乱高下相場となりました。

20151030m30chart

上の画像は10月30日のドル円30分足チャートです。

30日は日銀金融政策決定会合の発表がありましたが、結果が現状維持で追加緩和がなかったことから失望売りで一時120.22まで急落。

しかしその後なぜか一気に、121.48まで1円以上の急騰を見せ、再度120.27まで1円以上下落する等まさに、乱高下相場になってしまいました。

その後、米指標発表やロンドンFIX等でもいったりきたり右往左往する状態となり、1日を通して非常に難易度の高い相場展開となりました。

終わってみると、日足陰線となり、再度日足200日線を割り込ん120.60でクローズしています。

この1週間行ったりきたりとまったく方向感が出ていません。

FOMC、日銀金融政策決定会合とイベントが出尽くしましたが、結局米が12月に利上げするのかどうかは未だ曖昧なままであり、日銀も現状維持ということで状況はこれまでとなんらかわっていません。

このまま年末までレンジ相場が続いてしまうのか、米利上げ期待を理由に年末に向けてドル買いトレンドを作るのか、まったくわかりませんが、個人的にはいい加減レンジを抜けてトレンドを出してもらいたいですね。

今年も残りわずか2ヶ月となってしまいましたが、当EAの今年の成績は運用上の判断ミスもありさっぱりです。

せめて年初よりもプラスで終わってくれるといいのですが。

コメント