2015年10月01日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年10月01日のFX自動売買結果ですが1日はノートレードとなりました。

2015年10月01日のドル円相場ですが、乱高下相場となりました。

20151001m30chart

上の画像は10月1日のドル円30分足チャートです。

119.87でオープンしたドル円ですが、東京市場で120.27まで上昇するも上値を抑えられ反落。

ロンドン市場でも東京高値を抜けられず、ドル売りに転換し、途中ブルームバーグによる「日銀はひとまず様子見か?」報道により一時119.60まで急落しました。

その後米指標発表で乱高下する中一時119.49まで下落しましたが、クローズにかけてはドルが買い戻され、119.92でクローズとなりました。

終わってみれば昨日と同じような動きをしており、10月に入っても方向感はでないままです。

本日2日の米雇用統計の発表で流れがでてくるのかどうか注目したいと思います。

そして、もう一つ注目しておくポイントがあります。

それは、本日2日にはジブリ作品「ハウルの動く城」が放送予定となっているんです。

そうです、ジブリの呪い、ジブリの法則です。

もはや巷ではかなり有名ですね。

特にジブリ放送+雇用統計の重なる日は下落する確立がかなり高いらしく、このジブリの法則が発動するのかどうかも注目しておきましょう。

コメント