2015年9月22日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年9月22日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:-41.3pips

損益:-9912円

スワップ金利:-5円

現在の資産残高:235696円

2015年9月22日のドル円相場ですが、大きく下落するも120円台を維持ししています。

20150922m30chart

上の画像は9月22日のドル円30分足チャートです。

120.53でオープンしたドル円ですが、東京市場終了間際からドル売り優勢となり、ロンドン市場でドル売りが加速。

ほとんどリバウンドがないまま一方的な下落となり一時119.70まで下落。

その後119.99までリバウンドした後、ニューヨーク市場開始直前に119.69と当日安値を瞬間更新しましたが、ニューヨーク市場が始まると反転上昇し一気に120.14まで上昇しました。

ただ、ニューヨーク市場を通しては、120円を挟んで上下に行ったりきたりと、方向感の無い相場となりました。

クローズにかけてはドルが買い戻され120.15でクローズしています。

当EAは朝方ロングポジションを持ちましたが、ロンドン市場の下げであっさりロスカットです。

22日は欧州株も大きく下げ、シカゴ日経先物も大きく下落し、ドル円もロンドン市場で大きくさげたものの、119.70、80台に異様な買い支えが入り、何度下に行こうとしても下げ切れませんでした。

ドル円は日足実態ベースでは1円幅以内での動きが長いこと継続しており、大きく動いてもひげになってしまう方向感の無い相場がFOMC後も継続しています。

当EAはようやくポジションを持ち始めていますが、相場はまだまだ日柄調整が必要な様子で、あまり当EAにとってはよい相場とはなっていません。

このまま10月もずっとレンジは止めて欲しいものですがどうなりますか。

コメント