2015年9月21日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年9月21日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:+58.2pips

損益:+25608円

スワップ金利:-21円

現在の資産残高:245609円

2015年9月21日のドル円相場ですが、120円台回復となりました。

20150921m30chart

上の画像は9月21日のドル円30分足チャートです。

120.10と小幅に窓上でオープンしたドル円ですが、東京市場午前~昼過ぎにかけてはドル売り優勢で推移し、一時119.72まで下落。

しかし、東京市場午後から相場は反転し、ロンドン市場は一方的なドル買いとなり、ロンドンFIX終了後には一時120.65まで上昇しました。

ドル円はその後すぐに120.24まで一気に叩き落される展開となりますが、クローズに向けては再度ドルが買い戻され120.55でクローズとなりました。

9月21日のドル円相場は、ブラード米セントルイス連銀総裁による「10月は利上げのチャンス」といった発言やロックハート米アトランタ連銀総裁による「年内利上げ確信」発言等が相場を下支えし、ドル円の上昇をサポートしましたね。

当EAですが、朝方ロングポジションを持ち、利益確定値まで後数pipsのところまでいったのですが届かず結局明け方に決済となりました。

約3週間ぶりに今月2回目のポジションを持ちましたが、比較的大きめな利益確定となりほっとしています。

個人的には下目線でいたため、朝方ロングポジションを持ち東京市場午前にだらだら下げていたのでやばいかなーと思っていたのですが、いい感じに予想を裏切ってくれました。

やはり個人の予想なんてあっけなく裏切られます(笑)

さて、120円台を回復したドル円ですが、121.5~118.6レンジ内で方向感無く推移しており、9月いっぱいはとりあえずこのレンジ内での推移になるのではないかと考えています。

なかなか予想するのが難しい相場が続いていますが、当EAにはなんとか乗り切って次のトレンド相場まで持ちこたえて欲しいところです。

コメント