2015年9月18日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年9月18日のFX自動売買結果ですが9月18日はノートレードとなりました。

2015年9月18日のドル円相場ですが、大きく下落するも下落分をほとんど戻して終了しています。

20150918m30chart

上の画像は9月18のドル円30分足チャートです。

120.0でオープンしたドル円ですが、東京市場午前に、119.66まで下落した後、120.41まで急騰し119.85まで再下落する乱高下が起きました。

東京市場午後からロンドン市場午前中にかけては断続的なドル売りとなり、一時119.05まで下落しましたが、119.14以下何度もアタックするも下げきれず反転。

ニューヨーク市場開始後はドル買戻しが優勢となり一時120.03とオープン価格以上に戻す展開となり、119.93でクローズとなりました。

18日は、東京市場でわずか1分のうちに50pips急騰したあとすぐに値を戻したり、安値から約1円戻してしまったりと、乱高下な相場となりましたね。

下落トレンドに移行するのかと期待しましたが、大きな下ひげをつけて、結局オープン価格からあまり変らず終了し方向感をだすことができませんでした。

この先どう動くのか予想するのが非常に難しいですね。米利上げをめぐる不透明な相場が続きそうでうんざりします。個人的には下目線でいるのですがどうなりますか。日本は来週3日間連休で休みとなりますが、日本の休日を狙って下に仕掛ける筋がいてもおかしくないので連休中の下値には一応注意した方がいいと思います。それでは、よいシルバーウィークを。

コメント