2015年9月14日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年9月14日のFX自動売買結果ですが9月14日はノートレードとなりました。

2015年9月14日のドル円相場ですが、2日続落となりました。

20150914m30chart

上の画像は9月14日のドル円30分足チャートです。

120.50でオープンしたドル円ですが、東京市場開始直前に120.84まで上昇しましたが、日足200MAを超えることができず、東京市場後はドル売り優勢で推移。

ロンドン市場序盤までドル売りの流れが継続し、一時120.09まで下げました。

その後、120.43までリバウンドしましたが、ニューヨーク市場開始後は再度ドル売り優勢となり、一時119.85まで下落しました。

しかしニューヨーク市場午後からは一転してドル買戻しが優勢となり、120.23でクローズしています。

一時120円割れとなりましたが、結局120円台に戻して終了となり、日足ベースで見ると相変わらず三角持合の継続となっています。

ドル円はどちらにもいけず膠着状態のため、当EAもいまだポジションを持たず静観中です。

FOMCまで待つほかありませんね。

コメント