2015年9月3日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年9月3日のFX自動売買結果ですが9月3日はノートレードとなりました。

2015年9月3日のドル円相場ですが、日足200MAを越えることができず反落となりました。

20150903m30chart

上の画像は9月3日のドル円30分足チャートです。

119.33でオープンしたドル円ですが、東京市場で2度上値を試しましたが、120.69で頭を抑えられ、すぐ上にある日足200MAは超えられず反落。

ロンドン市場からニューヨーク市場にかけてはドル売り優勢となり、一時119.64まで下落しましたが、ニューヨーク市場が始まると120.39まで大きくリバウンドしました。

しかし、その後再度119.76まで下落する等ふり幅の大きい荒れた展開となり、クローズにかけては若干ドルが買い戻され、120.05でクローズしています。

相変わらず、ボラタリティが大きな相場が継続しており、落ち着くまでもう少しかかりそうな感じです。

8月24日の大暴落でチャートが大きく壊れてしまっているので、当EAはしばらくポジションを取らないかもしれません。

本日4日は、アメリカが9月に利上げするのかしないのかを占う重要な米雇用統計の発表がありますが、結果が悪ければ9月利上期待が消滅し、大きく下落するかもしれません。

当EAは本日もフィルタが発動しノートレードとなっているので、米雇用統計相場には参加せず気分的に楽ですが、どのような値動きになるのか注目したいと思います。

コメント