2015年8月28日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年8月28日のFX自動売買結果ですが28日ははノートレードとなりました。

当EAは今月末はポジションを取らないので、トレード再開は来月からとなります。

2015年8月28日のドル円相場ですが、4日続騰となっています。

20150828m30chart

上の画像は8月28日のドル円30分足チャートです。

121.01でオープンしたドル円ですが、東京市場でレンジ相場をやった後、ロンドン市場に入り一時120.65まで下げるも底堅く推移。

ロンドンFIXまで取り立てて大きな動きにはなりませんでしたが、FIX後に突然ドルが大きく買われ始め121.55を付け前日高値を更新

その後121.11まで調整しましたが、引け直前に大きくドル買いとなり121.66の高値引けとなりました。

今週は121円程度までの戻しで終了かと思いきやニューヨーク午後で大きく動きましたね。

クローズ10分前からの121.33から121.73までの急騰には驚きました。

クローズ間際に40pips動かすとか相変わらず凶悪な相場ですね。

20150828Wchart

直近週足をみてみましょう。

121.85からの下落ですが、下落分のほとんどを戻してしまい、ものすごい長い下ひげをつけて終了してしまいました。

ほんとあの下落はなんだったんだって感じです。

9月は利上げがあるのかないのか非常に注目される月となりますが、もし利上げがあるのならば、124円台まで戻してもおかしくないのかもしれません。

中国市場との兼合いで判断がなかなか難しいですが、直近高値125.85を超えてどんどん上昇していくといったことにはならないと考えています。

個人的にスイングトレードで考えるなら123円以上の戻りがあれば、ショートポジションを作りたいところです。

ま、当EAはデイトレードですので、あまりそういうこと考えなくていいのですが裁量でチャンスがあればポジションを持ちたいなと思っています。

コメント