2015年8月5日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年8月5日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:+53.3pips

損益:+24518円

スワップ金利:-16円

現在の資産残高:255825円

2015年8月5日のドル円相場ですが、125円を一時タッチしました。

201500805m30chart

上の画像は8月5日のドル円30分足チャートです。

124.33でオープンしたドル円ですが、 東京市場から米指標発表までは相変わらず狭いレンジ内で推移しました。

21:15 分の米7月ADP雇用統計が発表される15分前より急にドル売り優勢となり、ADPの発表で一時123.971まで下落するも、その後は一方的なジリ上げが続き、23:00の米7月ISM非製造業指数が予想よりもよかったことから黒田ラインを上抜け125円まで上昇してしまいました。

125円タッチ後は124.72まで調整しましたが、クローズまでドルが強い状態となり124.86でクローズとなりました。

当EAですが、朝方ロングポジションを持ち、ADPの下げでやばいなーと思っていたらあれよあれよと上がってくれたので、予定のポイントで利益確定となりました。

ADP下げからのジリ上げすごかったですね。途中でショートを入れたら逃げ場無く踏み上げられていた相場でした。

押し目らしい押し目を作らず1円上げましたからね。やられた人も多かったのではないでしょうか?

さて、今後のドル円ですが、黒田ラインを明確に上に抜けましたので、上昇圧力が強まりそうです。

長くレンジ相場が続きましたのでそろそろ強力な上昇トレンドを作って欲しいところですが、まずは金曜日の米雇用統計に注目が集まりますね。

コメント