2015年6月11日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

2015年6月11日のFX自動売買結果ですが、11日はノートレードとなりました。

2015年6月11日のドル円相場ですが、一時124円台を回復する大幅上昇となりました。

201506011m30chart

上の画像は6月11日のドル円30分足チャートです。

122.64でオープンしたドル円ですが、オープン直後から強力なドル買いトレンドが発生し、米5月小売売上高指標発表までドル買い優勢で推移しました。

米5月小売売上高指標は、市場予想よりもよい数字となったことから市場はドル買いで反応。

一時、124.11まで値を上げましたが、その後はドル売りに押され、123.25まで下押すなど荒い値動きとなりました。

その後は、123円ミドルでのもみあいが続きましたが、ニューヨーク市場午後に若干ドル売りが優勢となり、123.41でクローズとなりました。

黒田日銀総裁の発言で大きく下落していたドル円ですが、翌日には124円まで一時的ですがあっさり戻してしまいましたね。

いったいあの下落はなんだったんだという話ですが本当に迷惑な話です。

ただ、以前のようにこれからがんがん上げていけるかは疑問ですね。

あの発言で、いけいけのドル買いモメンタムはかなり弱まってしまいましたので、リスク回避要因が出てこなければ、しばらくはレンジに入るのではないかと考えています。

当EAにとってはまたしばらく嫌な相場になるかもしれません。

何とかこの荒れ相場を乗り切ってもらいたいものです。

コメント