2015年5月22日の取引結果

自作EAトレード結果

※2015年5月は自動売買をお休みしています。自動売買再開は6月からとなります。

2015年5月22日のドル円相場ですが、2日前の直近高値を越える大幅上昇となりました。

20150522m30chart

上図は5月22日のドル円30分足チャートです。

121.04でオープンしたドル円ですが、東京市場はドル売り優勢で推移。

ロンドン市場からは、徐々にドル買い優勢に転換し、21:30発表の米4月消費者物価指数(CPIコア指数)が予想よりもよい数字だったたドル買いが爆発。

120.84から一気に2日前の直近高値を更新し、引けまで高値圏で膠着を続けました。

結局、121.49でクローズとなり、直近高値を超えた状態で終了しています。

ドル円は押し目買い意欲が強く、120.50レベルまであと少しのところで反転上昇しましたね。

しかし、121.50台で上値が抑えられています。

2015年3月の時も121.50~60近辺が異常に重く、反落していったことから、ここをしっかり抜けきるかどうか注目したいと思います。

ちなみに、当EAが取引していた場合ですが、-30.1pipsとなっていた相場でした。

コメント