2015年5月13日の取引結果

自動売買成績 自作EAトレード結果

※2015年5月は自動売買をお休みしています。自動売買再開は6月からとなります。

2015年5月13日のドル円相場ですが、米小売売り上げの弱い数字を受けドルが大きく売られました。

20150513m30chart

上図は5月13日のドル円30分足チャートです。

119.85でオープンしたドル円ですが、東京市場は相変わらず方向感なく119円台後半でもみ合いとなりました。

東京市場終了後から、徐々にドル売りが優勢となり、21:30の米小売売り上げが弱い数字だったことを受けドル売りが加速。

一時119.03まで売り込まれましたが、119円を下抜けることはできず、ニューヨーク市場午後は119円前半でのもみ合いに終始し、119.14でクローズとなりました。

あっさり119円前半まで戻ってきてしまいましたね。

もし当EAが取引していた場合、61.1pips取れていた相場でした。

ドル円は、122~118の間を行ったりきたりするだけのレンジ相場がだらだらと続いております。

米指標が弱い状態が続いており、米利上げ期待が後退しているためドル円はどっちにもいけません。

今年前半は、昨年前半と同様本当につまらない相場になってしまいました。

取り立てて材料が出ない限り118円台買い、121円台売りが鉄板トレードとなりそうです。

コメント